宮城県信用保証協会
利用企業者数 18,736企業
保証債務残高 3,062億円
平成29年3月31日現在
コンプライアンス態勢
個人情報の取扱い
保証協会の概要
保証をご利用できる方は
利用メリット
はじめての信用保証
主な保証制度
経営相談したい
開業・起業したい
専門家による経営改善指導を受けたい
売掛債権又は棚卸資産を有効に活用したい
売上ダウンや取引先倒産等になった場合
緊急時に備え保証の予約をしたい
経営診断サービス(MSS)
信用保証協会団体生命保険制度
採用関係
平成24年9月11日
東日本大震災で被災した中小企業者の皆様へ
 宮城県信用保証協会では、東日本大震災による甚大な影響を考慮し、震災発生以降、被災した中小企業の皆様の保証協会付借入金の元金返済猶予措置、猶予期間中の延滞保証料の免除措置及び分割納入されている信用保証料の納入猶予措置などを実施してきたところですが、震災後1年半が経過、猶予措置を適用された方の大半が条件変更又は書き換え手続き等により延滞解消している状況にあります。
 つきましては、平成24年9月30日をもちまして、これらの猶予措置を終了させていただきます。
 ただし、事業継続の意思を有しているにもかかわらず、地域の復興計画の進捗状況から再建に着手することができないなど特別な事情があり、取扱金融機関が猶予期限の再延長を必要と判断した場合はこの限りではありませんので、個別に取扱金融機関又は当協会の窓口にご相談ください。
 当協会では、引き続き被災した中小企業の皆様の一日も早い復興のため最善を尽くす所存でございますので、今後ともお引き立てのほどをお願い申し上げます。
東日本大震災に関する特別相談窓口のご案内
Copyright (c) 2006-2012 Miyagi Guarantee. All Rights Reserved.
文字サイズ_小 文字サイズ_中(標準) 文字サイズ_大