宮城県信用保証協会
利用企業者数 18,736企業
保証債務残高 3,062億円
平成29年3月31日現在
コンプライアンス態勢
個人情報の取扱い
保証協会の概要
保証をご利用できる方は
利用メリット
はじめての信用保証
主な保証制度
経営相談したい
開業・起業したい
専門家による経営改善指導を受けたい
売掛債権又は棚卸資産を有効に活用したい
売上ダウンや取引先倒産等になった場合
緊急時に備え保証の予約をしたい
経営診断サービス(MSS)
信用保証協会団体生命保険制度
採用関係

保証申込関係書式の改正について

平成19年4月より”保証申込関係書式”が変わります!

 金融機関や中小企業の皆様の負担軽減と利便性向上を目的として全国統一書式が制定されることに伴い、 当協会も保証申込関係書式を全国統一書式に変更いたします。
 また、専用の保証申込関係書式のある保証(中小企業特定社債保証・売掛債権担保融資保証・事業再生保証) はこれまでどおり専用書式をご利用いただきますが、信用保証申込書・信用保証委託契約書について一部改正いたします。
 新書式は、平成19年4月1日の当協会受付分からご利用いただくことになり、旧書式はご利用できなくなります。

主な改正点

  • 「信用保証委託申込書」「信用保証委託契約書」「個人情報の取り扱いに関する同意書」等の保証申込書類がワンセットになります。
  • 「信用保証委託契約書」「個人情報の取扱いに関する同意書」を複写式とし、お客様控が追加されます。
(1)信用保証委託申込書
  • カードローン及び当座貸越の新規申込時の誓約書は不要となります。
    「申込内容:必要理由」欄に「*本件借入に伴う資金は今回申込に係る事業以外の目的で使用いたしません」との宣誓文言を記載してあります。 
  • 当協会では、現在のところ「団信:信用保証協会団体信用生命保険制度」を取り扱っていないため、「団信加入希望」欄の記入は不要です。
  • 「会計処理欄」:中小企業会計に準拠/非準拠
    「中小企業の会計に関する指針」の適用状況の確認が行われていることを示す書類を提出いただいた場合は、信用保証料の中小企業会計割引が適用となります。   
(2)信用保証依頼書
  • 「事前相談受付番号」「E-mail」「パスワード」欄については、現在検討中の「電子申請」等に対応するものであり、現在のところ記入は不要です。
  • 「責任共有対象」欄については、責任共有制度が平成19年10月1日以降に導入される予定ですので、それ迄は「1無」にチェックして下さい。


信用保証協会全国統一申込書式(12枚一式)

お客さま、金融機関
ご担当者へのお願い
信用保証の申込をされるお客さまへ
(お申込に当たってのお願い)
1枚目
金融機関ご担当者へのお願い
(必要添付書類・チェックリスト)
個人情報の取扱い 個人情報の取扱いに関するご説明 2枚目
個人情報の取扱いに関する同意書
(お客様控)
3枚
複写
3枚目
個人情報の取扱いに関する同意書
(申込時・金融機関用)
4枚目
個人情報の取扱いに関する同意書
(保証協会用)
5枚目
様式記入要領 信用保証委託申込書
(記入要領)
6枚目
申込人(企業)概要
(記入要領)
信用保証依頼書
(記入要領)
7枚目
申込書式(原本) 信用保証委託申込書 8枚目
保証人等明細
申込人(企業)概要 9枚目
信用保証依頼書 10枚目
資格要件申告欄
信用保証委託契約書 2枚
複写
11枚目
信用保証委託契約書
(お客様控)
12枚目


PDF  このアイコンがついているものはPDF書類にリンクされています。クリックすると書類がご覧いただけます。
PDFファイルをご覧いただくためにはアドビ社のAcrobat Readerが必要になります。
Acrobat Readerは、アドビ社のホームページ等で無償で配布されています。
ADOBE READER ダウンロード
Copyright (c) 2006-2012 Miyagi Guarantee. All Rights Reserved.
文字サイズ_小 文字サイズ_中(標準) 文字サイズ_大